卒業生紹介

卒業生紹介

歯科技工士科

2017年度 卒業

患者様の笑顔をつくる歯科技工士

濵口 莉子さん
勤務先
有限会社オ・ム
出身高校
佐賀県立唐津東高等学校

歯科技工士を目指したきっかけは?

父が歯科技工士をしていて、その姿を見ていたのと自分自身の歯並びがコンプレックスだったので、同じ悩みを抱えた人々を助けたいと思い目指しました。

現在の仕事内容は?

補綴(難症例ではないブリッジ、かぶせ物、つめ物)、矯正装置全般、バイオブロック ステージⅠ、ステージⅡ、自由診療補綴ではCAD/CAMシステムのセレックインレー、クラウンを製作しています。

やりがいや魅力は?

患者様のお口の悩みを解決するお手伝いを通じて、患者様を笑顔にすることができる職業です。私が作った歯で患者様の心身を支えていくところにやりがいを感じます。もっと歯科技工の技術を上達して多くの患者様の役に立ちたいです。

歯科技工士を目指す方へメッセージ

「口からの健康」が現在どこの歯科医院や病院でも当たり前の時代になりました。お口の中の環境を整える為には、失われた歯を回復する歯科技工士が重要です。歯科技工士は、歯と健康を守る責任やかりがいのあるなくてはならない職業です。

2014年度 卒業

母になっても歯科技工士!~子育てと仕事の両立で活躍中~

図師 彩乃さん
勤務先
和田精密歯研株式会社
出身高校
博多高等学校

歯科技工士を目指したきっかけは?

医療系の仕事か、ものづくりの仕事がしたいと考えていた時に両方叶えられる仕事があると母に勧められました。人を笑顔にできる仕事ということも知り、歯科技工士を目指そうと思いました。

現在の仕事内容は?出産・育児から職場復帰して

デンチャー(入れ歯)部門で、人工歯排列や形成、マウント、ベースはりなどをしています。私が勤めている会社では、産休は1ヶ月前から、育休は1歳の誕生日まで取得することができました。しかし、なかなか保育園が決まらず約2年お休みして、9時から16時までという短時間勤務の正社員で復帰させて頂きました。2年間も育休でお休みして仕事ができるのかとても不安でしたが、先輩方に教えて頂いたり教科書を読み返したりして復帰することができました。家庭との両立は不安でしたが、夫や母、保育園などみんなに支えてもらいながら充実した日々を過ごしています。

歯科技工士の国家資格を取得して良かったことは?

歯科技工士という国家資格があるおかげで出産前と同じ職場に戻ることができたのでありがたく思います。私が勤めている会社では産休・育休・短時間勤務の制度が充実していて、自分のペースで家庭や子どものことを考えながら職場復帰することができました。

歯科技工士を目指す方にメッセージ

歯科技工士は人を笑顔にすることができ、とてもやりがいのある仕事です。女性も結婚や出産を経てもスキルを磨くことができ、家庭や子どものことを考え、安心して働くことができます。