博多のびっこ幼稚園はただいまぁのたびにできたぁの感動を…をテーマに宗像市・福津市・古賀市・糟屋郡・福岡市東区の子ども達の心と体をのびのびと育てる幼稚園です

博多のびっこ幼稚園

  • 職員採用について
  • 学校法人博多学園について
  • お問い合わせ

兄が年長にいたこともあり、4年保育を選択しました。
入園当初は泣いて私と離れることが多くありましたが、
今では、迎えにいくと「おかあさ~ん」と笑顔で駆け寄ってくれるように。
家で兄と一緒に、園での様子を自分なりの表現と言葉で
一生懸命話してくれる様子からも
園で楽しい1日を過ごしているのが伝わって来ます。
行事もみんなと一緒に楽しく参加していて驚きました。
今では身の回りのことも
「自分で出来るよ。お兄ちゃんに教えてもらったから・・・。」と
いろいろなことに挑戦できる子に成長しています。
縦割り保育ということもあり、小さなお兄ちゃん、お姉ちゃんに
とてもかわいがってもらったことが
何よりも本人の成長になったと思います。


この1年でいろんな事が出来る様になりました。
特に縦割りクラスの中で成長した面を強く感じます。
1年前は絵を描くことしか出来なかったのが、
最近では「Aさんの女の子が書いてくれたから覚えた!!」と
自分の名前をひらがなで書ける様になっていたのでびっくりしました。
家でもお姉ちゃんに面倒をみてもらうばかりだったのが、
今では自分より小さい子のお世話をするのが大好きになっています。
毎日のびのびと過ごしながらも、日常の中で自然と学び、
成長しているのを見てとても嬉しく思います。
優しい先生とお友達に感謝している今日この頃です。


昨年、年少で入園した娘は、異年齢クラスという環境のもと、
毎日、お世話係のお兄ちゃん・お姉ちゃんの真似をしながら、
日々成長を続けています。
クッキングの時間では、ケーキやチョコレートを作ったり、
サンドウィッチを作ったりと、大人顔負けの調理に挑戦しているようで、
その日は娘のテンションも絶好調!
園の小さな畑で、みんなで育てた野菜を収穫し、調理し、
食べた時などは、その様子を絵日記にして見せてくれ、
娘なりに愛情たっぷりに野菜を育てていたんだなと思いました。
また、水泳や体育教室、マラソン、なわとびなど、
頭のてっぺんから手足の先まで全身を使った活動が娘は大好きで
「水の中で目を開けてブクブクパァできたよ!」などと、
その日の成果を報告してくれます。
毎日、歌い、笑い、外で遊び、新しい知識をいっぱい吸収して、
バスでぐっすり寝て帰ってくる娘は、幼稚園も先生たちも大好き!
そんな娘をあたたかく見守り、
その日頑張ったことや面白かったことなど、
些細なことまで丁寧に報告して下さる幼稚園が、
保護者の私も大好きです!


縦割り保育という点に一番魅力を感じて、博多のびっこ幼稚園を選びました。
願い通り上の子は年上としての誇りと責任を持ち、
年下の子に対して優しい対応が出来る様になりました。
下の子は年上を敬い、自分も年中になったら・・・
年長になったらと憧れを持って頑張っています。
園での食育に対する活動も盛んで、
子ども達も食に関心を持つようになりました。
自分で育てた野菜は、苦手だった物も食べられる様になり
「卵が割れるんだよ!」「混ぜようか?」等家でのお手伝いが増えました。
英語教室では先生の生の英語に触れ、
生活の中で「これは英語で~って言うんだよ。」と
教えてくれることもしばしばで、
しっかり身についているんだな・・と実感することが多くありました。
補助の先生方も多く、いつも先生の目が行き届いており、
一人一人の子どもにあった対応をして下さいます。
温かい先生達に囲まれて楽しい幼稚園生活を送っています。

  • フォトブログ
  • ニュース&トピックス
  • 幼稚園見学
  • キャラクターについて
  • 課外教室・特別教室
  • 施設・制服の紹介
  • 延長保育&預かり保育
  • リトルプレイルーム
  • 育児サークル
  • 保護者様の声
  • Q&A
  • 教職員からのメッセージ
  • グランドデザイン
  • 幼稚園資料ダウンロード