博多東幼稚園は育つときに大きく育てたいをテーマに福岡市・糟屋郡・古賀市・福津市・宗像市の子どもの知・情・体を育む幼稚園です

博多東幼稚園

  • 職員採用について
  • 学校法人博多学園について
  • お問い合わせ

現在、小学校に通う長男を、当時どこの幼稚園に入園させるか迷っていた時、博多東幼稚園の見学に行きました。そこでは、子どもたちと笑顔で元気に接する先生方、担任の先生の話を椅子に座り集中して聞いている年少さん、私達に元気な声であいさつをしてくる子どもたち。私はその姿に感銘を受け、入園を決めました。入園前の長男は物静かな性格ということもあり、集団生活に馴染めるか心配していましたが、入園してからとても明るい性格になりました。これもいつも笑顔で接してくれていた先生方と元気な博多東幼稚園の子ども達のお陰だと感謝しています。現在は、次男もお世話になっており、先生方の熱意と優しさを持ったご指導のもと、毎日楽しく通園しています。博多東幼稚園には、充実したカリキュラムがたくさんあり、どれも子ども達の集中力、直感力、体力を伸ばしてくれるカリキュラムです。園の方針である、「知・情・体」が肌で感じられ、日々成長している姿を実感できる、素晴らしい博多東幼稚園に出会えたことに、本当に良かったと思っています。


のんびりマイペースの長男を、どこの幼稚園に入園させようか悩んでいたとき、博多東幼稚園は「お勉強が出来る子になる」「優しいけど厳しさもある」と噂で聞いたので、良い刺激になるかなという思いと、体育ローテーション、英語レッスン、水泳教室などもあり、習い事に行かせているようでお得感もあって、入園を決めました。入園当初は、人の後ろに隠れてばかりで口数も少なかったのですが、入園して間もない参観日では、今まで見たことのないイキイキとした表情、大きな声、積極的な姿に感動したことは今でも忘れられません。博多東幼稚園は、躾という意味での厳しさはあるものの、子供のペースに合わせてしっかり見てくださり、バランスの取れたとても素晴らしい教育をされているので安心してお任せできます。そして、園長先生をはじめ、明るく面白くて元気な先生方ばかりで、どんな小さなことでも親身になって相談に乗ってくれます。今では、次男も博多東幼稚園に入園し、長男同様に幼稚園生活を楽しんでいるようです。素晴らしい先生方や素敵な保護者の方々と出会えて、園には感謝することばかりです。入園を誘ったお友達には、「あの時誘ってくれてありがとう」と言われるほどです。こんな幼稚園に通えて本当に良かったと思います。博多東幼稚園大好きです!


小さいうちに色々な経験を積んでほしいとの思いで最年少クラスから長女も次女も入園させました。入園時は、まだオムツで通っていましたが、お友達やお兄ちゃんお姉ちゃんがトイレを使っているのを見て、意欲的にトイレトレーニングに励み、早々とオムツから卒業しました。また、自分の考えや思いを持ち、意志をちゃんと言えるようにもなりました。小さいうちから先生方やお友達・異学年のお兄ちゃんお姉ちゃんと関わることで様々ないい刺激を受けているようです。これも、博多東幼稚園の年齢に合わせた教育のもと色々なことにチャレンジできるカリキュラムが整っているからだと思います。また、担任の先生に会うと、すぐに子どもの近況を教えてくれるので、先生たちは一人一人しっかり見ていて個性を把握してくれているのが伝わってきます。担任ではない先生や補助の先生たちも、子どもの名前を憶えていただいていることも驚きです。最年少クラスから入園すると、子どもも親もお友達がたくさんできるので最年少クラスから入園してよかったと感じています。最年少クラスの子どもだけ、体操帽子のてっぺんにポンポンがついているのが凄く可愛くてたまりません。制服が可愛いのも博多東幼稚園を選んだポイントの一つです。


博多東幼稚園の教育の中で、特に私が驚いたことは、カードを使った日課活動。先生がテンポよく次々に出すカードに、子供たちは目をキラキラさせ真剣に取り組んでいます。そのおかげで、入園して間もない頃から、「文字」や「国旗」に興味を持ちはじめ、私の知らない国旗を知っていた時は本当に驚きました。そして文字もいつの間にか読めるようになっていたのです。この日課活動以外にも、全園児で行う水泳教室、英語レッスン、体育レッスンといった充実したカリキュラムを通して色々な経験ができ、子供の成長を感じる日々です。今日はどんな発見があって、どんな顔で帰ってくるのか…?ワクワクしながら子どもの帰りを待っています。


博多東幼稚園に子どもを通わせるきっかけになった幼稚園見学。私はこの幼稚園見学で、今でも忘れられないほどの感動をしました。まず、最年少クラスの子どもたちはみんな椅子に座り、一人一人が先生をしっかり見て話しを聞いていました。そして、お友だちとも仲良く元気に遊び、楽しんでいる子どもの姿もありました。年齢が上がるにつれて、子どもたちが進んで発言するなどの自主性やテキパキとテンポ良く動く姿は迫力があり、それが一つにまとまった瞬間のクラスの一体感を全身で感じたときは言葉にならないほど感動しました。そして今、2人の子どもが博多東幼稚園に通園しており、感動したあの時のようなメリハリのある子どもに育っています。英語レッスンや体育レッスン、水泳教室、音楽指導等の豊富なカリキュラムで経験したことが身になっていることで、充実した毎日に繋がっています。いつも明るく迎えてくれる園長先生をはじめ、明るく元気一杯の先生方、ベテランママで補助の先生方が、子どもたち一人一人をしっかりと見つめてくださっているおかげで、子どもたちの博多東幼稚園に向かう足取りは軽やかです。

  • フォトブログ
  • ニュース&トピックス
  • 幼稚園見学
  • キャラクターについて
  • 課外教室・特別教室
  • 施設・制服の紹介
  • 延長保育&預かり保育
  • リトルプレイルーム
  • 育児サークル
  • 保護者様の声
  • Q&A
  • 教職員からのメッセージ
  • グランドデザイン
  • 幼稚園資料ダウンロード