博多第一幼稚園はやさしい子どもがいっぱいをテーマに糟屋郡志免町・粕屋町・須惠町・宇美町・福岡市博多区の子ども達の感受性と思いやりの心と輝く瞳を育てる幼稚園です

博多第一幼稚園

  • 職員採用について
  • 学校法人博多学園について
  • お問い合わせ
質問
異年齢(2,3,4,5歳児)でクラスを編成し、生活しています。年下の子ども達が、年下の子ども達のお世話をしたり、一緒に遊び、年下の子ども達は、年長児の姿を見て、真似をしたり刺激を受け、様々なことを吸収します。お互いに刺激をし合い、育ち合うのが特長です。また、クラスではペアを決め、一緒に活動したり、着替えを手伝ってくれます。ペアさんがいるから、安心して登園出来るという良さがあります。
質問
基本的に縦割り保育ですので、朝登園し、着替えを済ませて、異年齢のクラスで自主活動の時間を過ごします。週2~3日、同年齢のクラスに移動し、年齢別カリキュラムに沿って活動します。年齢に応じた活動内容を取り入れ、一つ一つの活動を大切にしていきます。
質問
それぞれの発達段階にある子ども達を、「自立して自分の能力を活かし、責任感と他人への思いやりを持ち、生涯学び続ける姿勢を持った人間に育てる。」ことです。
◎子ども達が自分で自由に教具を選び、自主性・積極性・探求心を育てます。
◎選んだ教具を途中で諦めず、集中力・持続力を育て、達成感を大切にします。
◎自分一人で出来ないことも友達に助けてもらい、一緒に活動して楽しさを味わいます。
以上の点に重点を置きながら、その上で社会性や協調性を養います。
質問
●日常生活…自由に身体を動かし、盛んに活動する中で、秩序だった動き方・身のこなし方を伝え、自分の意志どおりに動く身体をつくり、自分の事が自分でできるようになります。
●感覚教育・・抽象的概念を獲得させ、ものを考える方法を身につけさせます。
●言語教育・・「話す・書く・読む」の作業を通じて、語彙を豊かにし、文章や文章構成へと繋げて行きます。
●算数教育・・数教具を用いて量を体感させ、数量概念の基礎から十進法、加減乗除を知らせていきます。
●文化教育・・日本地図・世界地図・地球儀を通して、わが国の地理的知識や国旗に興味を持たせます。
質問
入園前にオムツが外れることが望ましいですが、外れていなくても大丈夫です。幼稚園では、トイレの習慣づけを行います。友達と一緒に行くことで、トイレのタイミングを掴み、上手に排泄が出来るようになります。上手に排泄が出来た時にしっかり褒め、自信を持たせます。そうすることで自然とオムツが外れていきます。
質問
週3回が給食で、委託で「ママミール」にお願いしています。月一回、パン給食・カレー給食・誕生会給食があります。また、11月からご飯が保温箱になり、温かいご飯が提供されます。冬場は、ホットメニューとして中華丼等があります。食物アレルギーのお子さんには、アレルギー給食の対応をしています。ひとり一人の対応はできませんが、卵・乳・甲殻類・青魚・キウイ・ごま・アーモンド等は、除去します。
質問
年齢に応じた指導をしていきます。3歳児はスプーン・フォーク・お箸のセットを用意して頂き、食事に慣れた頃から、お箸のみ使用していきます。矯正箸を持たせて頂いても構いません。
質問
巾着袋など使用しますが、市販のものでも構いません。ご安心ください。
  • フォトブログ
  • ニュース&トピックス
  • 幼稚園見学
  • キャラクターについて
  • 課外教室・特別教室
  • 施設・制服の紹介
  • 延長保育&預かり保育
  • リトルプレイルーム
  • 育児サークル
  • 保護者様の声
  • Q&A
  • 教職員からのメッセージ
  • グランドデザイン
  • 幼稚園資料ダウンロード