大学・短大・社会人から入学をご検討の方へ

博多メディカル専門学校では入学者の約15%が再進学者で、再び社会で生きる力を身につけるツールとして国家資格取得を目指し、入学しています。

様々な再進学者の方がいます!

入学者の約15%が再進学者です

抜群の求人数と就職率

創立45年の伝統と実績に培われた厚い信頼とネットワークで就職に強い!

求人数 2,255名 ※平成27年度実績

就職率 100% ※平成27年度実績

再進学者の声

三浦幸恵(臨床工学技士科)


経歴:富山県立高岡南高等学校⇒私立大学(服飾関係)⇒アパレル関係に就職

大学を卒業後、医療職への憧れを感じていましたが、年齢的なものもあり諦める方が賢明だと思い、社会人生活を送ってきました。
しかし、一度きりの人生に後悔したくないという思いが強くなり、臨床工学技士への第一歩であるこの学校への入学を決意しました。
入学する前は、就職をするときに年齢で不利になるのではないかという不安がありました。しかし、自分よりも年齢が高い方が就職されていることを知り、年齢は関係なく全ては自分のやる気次第だと思い、今は不安はありません。
社会人経験を通して学んだマナーや常識がこれから先、生きてくる時があると思います。
その時に良かったと思える様に、日々一度社会を経験しているということを意識して過ごしていきたいです。

伊藤龍樹(臨床工学技士科)


経歴:昭和学園高等学校(大分県)⇒熊本大学工学部

国家資格を持つことで、就職、収入の安定が約束されているため、医療に携わる仕事への興味や憧れが強くありました。
大学で学んだ機械系エンジニアとしての知識や技術を生かせる医療職を探して臨床工学技士という国家資格と博多メディカル専門学校を知りました。
また、大学を卒業後に入学すると奨学金制度(キャリアアップ支援奨学金)も利用できました。
特に目標もなく過ごしていた大学時代に比べ、今は目指すべきものがはっきりしており、より充実した毎日を送れています。