歯科技工士科

ひとつ学ぶたび、ひとつ夢に近づいていく。歯科技工士としての実力を蓄える充実のカリキュラム。

職業実践専門課程の企業連携授業

全国に先がけて本校の歯科技工士科では
業界トップレベルの企業との連携授業で最先端技術を学びます。

CAD/CAM(キャドキャム)実習

カボデンタルシステムズジャパン株式会社と連携。模型の形状をコンピュータに取り込んだ後、マウスを操作して、歯の形状を設計します。そのデータを加工機に転送して、歯の加工を行います。

BPSデンチャー実習 e.max実習

イボクラールビバデントジャパン株式会社と連携。業界屈指のプレス技術を持つ企業から直接学んでいます。

スポーツマウスガード実習

株式会社松風と連携。学生が自分の口に合わせたオリジナルマウスガードの製作に取り組みます。

カリキュラムの構成と流れ

1年次

入学・レクリエーション

1ヶ月オリエンテーション

DT(歯科技工士科)レクリエーション

1年生の歓迎を目的に1.2年生で野外調理や、スポーツレクリエーションを行います。

歯科技工士基礎学習(1年間)

九州大学や福岡市歯科医師会の講師による指導で知識を学び、専任教員のサポートでスキルアップ。段階的に基礎技術を習得します。

春期会社見学

1年次終了後、学生全員で4〜5施設を見学します。歯科技工士の就業環境に初めて触れる活動です。

2年次

九州大学病院見学会・発表会

各診療科の見学後、学内グループワークで診療内容への知識を深め、そのまとめとしてプレゼンテーションをもとに発表会を行います。

福岡市民の健康を歯と口から守る集い

福岡市歯科医師会主催のイベントに参加。歯の消しゴムやミニデンチャー作りを通して、コミュニケーション能力や社会性を磨きます。

研修旅行

歯科技工の研鑽を深め、文化教養を学ぶため2年次に実施。これまで台湾、韓国、シンガポール、北海道、東京などの施設を訪問しています。

ビジネスマナー講座・ジョブパス検定3級

接遇や挨拶・マナーなど、就職活動および社会人として役立つスキルを学びます。

インターンシップ

発表会

企業連携

就職活動

学内で学んだ知識と学外活動を経て、個々人に応じた歯科技工士としての志をもとに就職先の選択と活動を行います。

全国模試

目指すは全国1位!平成25年度は受験校29校のうち8位、平成26年度は受験校33校中7位、平成27年度は受験校30校中14位でした。(歯科技工士養成校は全国で53校)

国家試験

一人一人に合わせて専任教員がマンツーマンで指導。13年連続で全員合格しています。

卒業

カリキュラム一覧

1年 講義

14科目 385時間

造形美術概論
情報リテラシー
コミュニケーション学
歯科技工学概論
歯科技工学概論 口腔衛生学
歯の解剖学
歯の解剖学 永久歯形態学
歯の解剖学 口腔解剖
歯科理工学 無機有機
有床義歯技工学 全部床基礎
有床義歯技工学 部分床基礎
歯冠修復技工学 基礎
歯冠修復技工学 ブリッジ
矯正歯科技工学
1年 実習

12科目 900時間

造形美術概論
歯の解剖学 歯形彫刻基礎
歯科理工学実習 無機有機
有床義歯技工学 全部床基礎実習
有床義歯技工学 部分床基礎実習
歯冠修復技工学 基礎実習
矯正歯科技工学 実習
歯科技工実習 歯科技工トレーニング
歯科技工実習 歯のデッサン・歯形彫刻
歯科技工実習 模型製作
歯科技工実習 企業連携授業 スポーツマウスガード
選択必修科目 歯の解剖学
2年 講義

12科目 285時間

歯科英語
ビジネス能力
歯科技工学概論 歯科技工管理学
関係法規
歯の解剖学 組織・発生学
顎口腔機能学
歯科理工学 金属応用
有床義歯技工学 全部床応用
有床義歯技工学 部分床応用
歯冠修復技工学 応用
小児歯科技工学
インプラント歯科技工
2年 実習

13科目 830時間

歯の解剖学 歯形彫刻応用
顎口腔機能学実習
歯科理工学実習 金属・応用
有床義歯技工学 全部床応用実習
有床義歯技工学 部分床応用実習
歯冠修復技工学 応用実習
小児歯科技工学
歯科技工実習 企業連携授業 BPSデンチャー・e.max
歯科技工実習 企業連携授業 CAD/CAM
歯科技工実習
選択必修科目 歯科理工学
選択必修科目 有床義歯技工学
選択必修科目 歯冠修復技工学