ごあいさつ

綾部 和博 博多メディカル専門学校 校長

高い志と希望をむねに、医療専門職としての第一歩を踏み出してください。

本校は、地域社会を支える高い実践力を持った医療専門職を育成するために、専門教育と人格教育に力を注いでいます。校内での授業や臨地・臨床実習を通して医療に関わる者としての自覚や責任感を身につけるとともに、挨拶や礼儀、マナーなど、社会人としての基盤を培います。特にチーム医療や医科歯科連携など、これからの医療現場で求められるコミュニケーション能力の養成にも力を入れています。
文部科学大臣の職業実践専門課程認定制度により、今まで以上に高度で実践的な教育が可能になりました。医療施設や企業、業界団体と連携した授業を通して、それぞれの業界の最新技術や知識を学ぶ事が出来ます。
本校で即戦力となり得る能力を磨き、国家資格を手に、医療専門職としての人生を歩みはじめませんか。高い志と希望をむねに、未来にまっすぐ進むあなたを応援します。


長谷 宏一 一般社団法人 福岡県歯科医師会 会長

医療業界との絆を生かしたハイレベルな実践教育が、一人ひとりの可能性を伸ばします。

超高齢社会を迎え、社会の変化に対応できる高い知識と技術を持った医療専門職の需要は年々高まっています。こうした中、博多メディカル専門学校の役割は重要で、私たちも大きな期待を寄せております。
職業実践専門課程で福岡県歯科医師会をはじめ医療施設や業界団体との関わりもさらに深まりました。一定水準以上の実践教育が行われることで、医療施設も優秀な人材を確保することができます。
豊かな人間性と専門性を備えた魅力ある人材として、若い力を存分に発揮してください。福岡県歯科医師会は、博多メディカル専門学校を昭和47年の創立以来、全面的に後援しております。

学校法人博多学園